エチオピア イルガチェフェ G1 ウォテ
5bcd714ca6e6ee57140000ed 5bcd714ca6e6ee57140000ed

エチオピア イルガチェフェ G1 ウォテ

¥810 税込

送料についてはこちら

  • 浅煎り High Roast / 豆のまま

  • 浅煎り High Roast / 粉に挽く【ペーパードリップ】

  • 浅煎り High Roast / 粉に挽く【フレンチプレス】

  • 浅煎り High Roast / 粉に挽く【ゴールドフィルター】

  • 浅煎り High Roast / 粉に挽く【エスプレッソマシン】

  • 浅煎り High Roast / 粉に挽く【ビアレッティ】

  • 中深煎り Full City Roast / 豆のまま

  • 中深煎り Full City Roast / 粉に挽く【ペーパードリップ】

  • 中深煎り Full City Roast / 粉に挽く【フレンチプレス】

  • 中深煎り Full City Roast / 粉に挽く【ゴールドフィルター】

  • 中深煎り Full City Roast / 粉に挽く【エスプレッソマシン】

  • 中深煎り Full City Roast / 粉に挽く【ビアレッティ】

CUPPING NOTE ピーチ、ドライフルーツ、完熟の、シトラス、紅茶、チョコレート 品種:在来品種 産地:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ コンガ地区 標高:1,800m ~ 2,000m 精製:ナチュラル SHERPACOFFEEROASTERSの扱うシングルオリジンとしては1・2を争う人気のコーヒーのニュークロップが入荷しました。エチオピアの香味は特性が強く他国のコーヒーでは代用が効かない程の魅力があり、特にシダモ地区の中にあるイルガチェフェと呼ばれるゲテオ族とオロミア族による地区のコーヒーには産地特性の強いコーヒーが採れます。 2013年にエチオピア輸出業者BNTのBire&Teddy両氏が来日、輸入業者と共に講演を行いましたので東京まで行ってきました。実際にBNTのBire&Teddy両氏の扱うイルガチェフェのコーヒーを使用していて思うのは、カップクオリティーがとても高く、豆面が綺麗で欠点豆の混入が少ないなど良いコーヒーを提供しようとする熱意があるんだろうと感じていましたが、講演を聴いてみると、やはり熱心に私達の意見も生産現場にフィードバックする姿勢など、より良い商品を作る為の試行錯誤をとても大切にしている印象でした。 そういったフィードバックの中から通常電子分別後のハンドピックを2分だったところを10分にしたりして品質向上に役立て、高品質化によってできた利益を生産者にもちゃんと還元する体制も整えてあるという話でした。 ただ、ブラジルが1haあたりの収穫量が20俵なのに対しエチオピアは1haあたり2俵といった生産性の悪さは、しっかりとコーヒー産業を成り立たせる為には克服しなければならない課題もあるようです。 名称:レギュラーコーヒー 原材料名:コーヒー豆 賞味期限:焙煎日より1ヶ月 内容量:100g 保存方法:豆のまま保存いただく場合 2週間で飲みきれる量は直射日光、高温多湿を避けて常温で保存。 それ以上かけて消費されるぶんは冷凍保存して下さい。 粉で保存いただく場合 冷凍保存して下さい。 製造者名:SHERPACOFFEEROASTERS 中垣文寿 岐阜県岐阜市早田1901-6 カッピングマトリクスについての詳細はこちらから https://sherpacoffeeroasters.stores.jp/news/5bb6fa8050bbc3798f0000f2